プロフィールコーチのすぎもとかおるです。

先週、笑顔で働きたいママのためのフェスタ青山で
長谷川なみさんとの活動、なないろ★プロデュースとして
【あなたのチラシ添削します】というタイトルで出展して感じたことを今日は書いてみたいと思います。

当日は14名の方がブースを訪れていただいたのですが、

皆さんのチラシを拝見して、素敵だなぁ・・・

こんな工夫がしてあって良いアイデアだなぁ・・・

と思うことしきり!

でも・・・たったひとつこれがあったらもっと伝わるのに!

と思った項目がありませんでした。

私が書くのですからもうお分かりですよね・・・

それがプロフィールでした!

14人中12名の方がチラシにプロフィールを掲載していませんでした。

これって、お店に看板がないのと似ているなぁと思います。

でも、こんなことを言っておいて、何ですが・・・

私の自宅サロンは看板がありません・・・(;’∀’)

看板がないからこそ、チラシにプロフィールは載せて外部講座などの時にお渡ししています。

では・・・

チラシにプロフィールを載せるために何が必要なのかと考えてみた時に
文章のうまさとか、表現より前にすることがあります。

【見えないところをきれいにすると、見えるところが光りだす】ー松下幸之助

この言葉をご存知の方も多いと思います。

あのスティーブジョブズは、

パソコンの中の配線が美しくないからやり直せ!

と言ったそうです。

これをプロフィールに置き換えて考えてみます。

【自分の棚卸しをしておくとプロフィールが光りだす】

です。

見えるところ=プロフィールとして表現している文章

だとすると

見えないところ=あなたのこれまでの人生すべて

です。

プロフィールコーチングでは事前アセスメントをお願いしています

これ自体が自分の棚卸しであり、すらすら書ける方となかなか出てこない方とわかれます。

すぐ書けた、書けないは良い悪いではなく、
あきらめないでそこでひと踏ん張りしていただきたいのです。

そうすると、自分の人生自体にある時、光を見出せる瞬間が訪れます。

アセスメントはセッションやセミナーの前に提出あるいは持参していただくのですが、

本当に面倒だと思います・・・

そんなセミナーはあまりないです、たぶん。

でも、そこをあえてお願いしているのは、アウトプットした後にセミナーにいらしていただくと

自分の書きだしたものと照らし合わせながら聞くことが出来るので

内容も実感を伴ってイメージしながら定着できるからなのです。

一見無駄な作業のようであり、面倒なことでもあるのですが、
ここをしっかりとやっておくことは、プロフィール作りだけでなく
自分の人生を自分のものとして受け止め、どんな風に歩んでいくかを考える上でもとても重要です。

自分の中に光を見出すためにはあえて泥に手を突っ込むような作業も必要です・・・

キラリと光り出すプロフィールにするためにも棚卸しは徹底的にしてみてくださいね。

=================魅力が伝わるプロフィールの作り方
すぎもとかおる
プロフィールコーチ/ナチュラルケアプランナー
http://profile-coaching.com/blog/
saposoap423@gmail.com私のサロンのホームページ
香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)
http://saposoap.web.fc2.com/

※プロフィールコーチング(R)は商標登録されています。