プロフィールの添削をさせていただくことがこの冬とても多かったのですが、
添削する時には、皆さんきちんと内容を吟味して文章化されています。

なので、第一印象としてとてもよくまとまっています。

そして、内容もとても素敵でシンプルで読みやすいものが多いのです。

ただ、そんなプロフィールでも、さらっと読んでみると

・面白みがない
・無難な内容
・個性が感じられない

ということもあります。
ちょっと意地悪な言い方をしてしまうなら
きれいにまとめすぎているので
印象に残らないのです。

よくブログなどを見ていて感じることはありませんか?

・あ~、なんかどこにでもいるようなコーチね。
・よくある感じのセラピストさんね。
・頑張ってここまでになったのはわかるけれど・・・

などと。

なので、もしプロフィールを作っていて、なんとなくモヤモヤする、何か足りないという時は

これが他の誰とも違う私自身のプロフィール

と言えるものなのかどうかを問いかけていただきたいと思います。

例えば名前を隠して読んでみた時に、他の人と自分のプロフィールが同じように見えてしまったら、もったいないですし、改善する必要があります。

ただ、そうは言っても自分だけでどう「自分だけのプロフィール」だと言えるものに書き換えたら良いか、見えないものですよね。

プロフィールコーチングをしていくときには
かなり具体的に深くいろいろなエピソードを聞いていきます。

そして、
「これ面白い!」
というエピソードが必ず一つや二つはあるものなので
そこを中心にしてまとめていくこともあります。

プロフィールを魅力的にする
たった一つのコツをあげるとするなら、

どこがターニングポイントになったのか?

です。

そして、そのエピソードから何を学んだり、感じたりしたのでしょうか?

ここがないと、無難なプロフィールになってしまうのです。

それは起業した直接的な理由になった出来事ではないかもしれません。

予期しなかった偶然が今につながっていることに気づいていないだけなのかもしれません。

自分が思っている以上に、もっと昔にさかのぼってみると見つかることもあるかもしれないのです。

そこにたどり着くと皆さん
「納得感」を持ってプロフィールにまとめていくことができるのです。

そんなターニングポイントやエピソード、
思い浮かびますか?

それをつなげて今の自分や未来の自分として表現できていますか?

自分のビジネスの土台は自分でかためてこそ次のステージへ行けます。

魅力的なプロフィールは言葉を飾るとか、必要以上に良く見せようとすることではありません。

自分の人生史を振り返って見えて来ることにこそ魅力の種は隠れているのです。

========

今後のセミナー・講座情報
こちらをチェックしてください♪

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪