プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

女性が起業する時一番仕事場として使いやすいのが「自宅」

都心と地方では異なるのかもしれませんが、
やはり固定費がかからない
小さなお子様がいても仕事ができる
介護などをしながらでも出来る可能性がある
そんなメリットがある自宅で出来ればいいなぁと思う方も多いのではないでしょうか?

自宅で出来る仕事というと
在宅ワークやネットショップ、
そしてセラピーや教室などが考えられますね。

良いことばかりの自宅を仕事場にすること。

でも、良い面ばかりではありません。

自宅を仕事場にすることへの抵抗、デメリットも結構あるのではないでしょうか?

例えば
・家族からの反対
・住所など個人情報の保護
・駐車場
・ご近所との関係
・看板を出すかどうか

など。

そこで、今回は、特にサロンや教室をしてみたいと思っている方
すでにスタートしているけれどもう一歩何かやってみたいと思っている方を想定して話をしていきます。

私自身、2003年から活動を始めました。
家が築120年以上、義父母と障がい者との同居、
+子供も小さいという状態でしたから、
出張して活動を広げていくことしか考えられませんでした。

ホテルでの施術やカルチャーセンターの講座、
自主サークル活動、場所をお借りしてのレッスンなど
自分の場所を持たずに6年間仕事をしてきました。

そして2009年に家を建てたことから一部屋を使って念願のサロンをスタートしました。

でも、2009年という年は新築の喜びだけでなく
いろんな過酷なことがありました。

そんな中でもサロンをスタートさせた時にはすでにお客様が待っていてくださっていて
大変ありがたいスタートでした。

その中で、マンスリーレッスンやオープンデー、
講師をお招きしてのセミナーなども開催してきました。

そして、最近こういうところを見てくださっているセラピストさんや
教室の先生などの女性から、

「かおるさんのやっているサロンイベントについて知りたいです」
「私もやってみたいのですが、話を聞かせてくれますか?」

というお問い合わせやお会いしたときにお声掛けいただくことが結構増えてきました。

そこで、私なりにやって来てわかったことや注意点もまとめまして
セラピストさんや教室の先生が
少しでも自分の思うようなサロンイベントを楽しく開催できるような内容をお伝えすることにしました。

もし、少しでも興味を持っていただいたら
先を読み進めていただけたらと思います。

 

自宅サロンは敷居が高い?!

良くこのように言われますね。

お客様が行きたいと思っても躊躇してしまう理由というのは様々です。

▲そもそもこの人で大丈夫か?(初めての場合)
▲予約がしづらい(連絡が取りづらい、場所が遠い)
▲場所がわからない(探していくことを想像すると嫌になる)
▲連絡して空いていなかったら嫌(美容院にすぐ行きたいのと同じ心境)
▲しばらくブログが更新されていないけれど大丈夫?
▲予約状況がわからない
▲一人で行くのは正直怖い

まとめていってしまえば

自宅サロンは敷居が高い

ということになってしまうわけですね。

一度訪ねてしまうと、その敷居はぐっと下がるのですが、
そこに至るまでがなかなか難しいところでもあるわけです。

これを何とか解決したいと思われているセラピストさんたちが多いとも言えます。

では解決するキーワードは何でしょうか?

便利・信頼・親密性

です。

キングコングの西野さんのブログを参考に読んでみてください。

人は絆にお金を払う

あなたのサロンには、絆がありますでしょうか?

セラピストとお客様の間に、そしてお客様同士に。

そしてなぜサロンを訪ねて来てくださるのでしょうか?

自分の感じたことを言葉にしてみると、
きっとあなたなりの自宅サロンの敷居を低くするための方策が
なんとなく見えて来るのではないかと思うのです。

 

イベント出展のメリットと弊害

イベントを入り口にしてサロンヘ。
そのようにイメージしてイベント出展している方も多いと思います。

そして、今もなお、そうしたイベントに出ていくことのメリットはとても大きいです。

その一方で、こんなことはないでしょうか?

イベントだけにしか来てくれない・・・
イベントだけではやっていけない・・・

特に地方のイベントは、出店者が似たり寄ったり、
イベントの名前は違えど中身は似ている。

こんなことに出くわすことがとても多いのです。

私が活動を始めた時はまだそうしたイベントも数えるほどしかありませんでした。

だからイベントで出会う→公開講座へ来てくださる
その流れからサークルや自宅サロンをオープンした後は来てくださる

という流れが出来ていました。

本当に時代は変わりました。

イベント出展を否定するつもりはないのです。

イベントにこそ、起業の大切なポイントが至る所にちりばめられているからです。

でも、イベントはあなたにとってスタートやきっかけでしょうか?
それともゴール?

イベントだけに依存して、出店しているだけで安心したり、
不安になったりということだけで終わってしまってはいけないのです。

そこで、自分のサロンを活用した企画を考えてみていただきたいのです。

 

人を招く、人の家に足を踏み入れる、ということ

こんなことを言ったらお叱りを受けるかもしれませんが。

もしかしたら、セラピスト側に、
「自宅サロンを知ってほしい」という気持ちとは裏腹に、
潜在的に

「家に来てもらったら大変」

という意識がありませんか?

人の自宅に行くということと同じくらい、
いやそれ以上に
人を家に招くということ
はとても気を遣う、緊張する、神経を使うのではないでしょうか?

家族がいない時なら良いですが、
安全面も若干心配・・・
それはお客様も多少感じていることではないかと思います。

また、家族が家にいる場合は、
生活感のある音が出ないようにする、
トイレへ行くタイミングが同じにならないように配慮する
など、気を付けなければいけないことも出てきます。

幸い、私は地方で顔が見えるお付き合いから
自宅サロンを訪ねて来てくださる方がほとんどでした。

今ではフェイスブックでつながってからお会いできるので
お互いにネット上で確認してからリアルでは初対面ということも可能になりました。

ですが、だからこそ、気を付けなくてはいけないポイントや
どういう切り口でサロンイベントを行えば良いのか?
について、熟慮する必要があるわけです。

普通の店舗の様に誰でもいつでもOK!
とは行かないという前提をきちんと認識しておきましょう。

 

じゃあ、どうやってお客様に知っていただくか?
ということを考えた時、当時は今ほどSNSもスマホも普及してはいませんでした。

私がやったことは、この2つ。

・ニュースレターを作る。
・サロンイベントを行う。

サロンや教室は飲食店のような許可が必要ないため、
今日から始める!と言えばスタートできる、手軽な場所とも言えます。

でも、知ってもらうための努力はその分しないとお客様に出会えないままになってしまいます。

このふたつを行い、ブログで発信することと併せてイベント出展をすることで
少しずつ知っていただく機会が増えて行ったのです。

サロンイベントの作り方講座詳細

そんなことを含めてサロンイベントの作り方講座を2017年8月からスタートします。

2017年8月から~。
4名様まで個人セッション対応いたします。

感想をいただくことを条件にモニター価格:お一人2000円

定員になりました。受付を締め切ります。

次回は改めて募集いたします。

========

今後のセミナー・講座情報
こちらをチェックしてください♪

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪