プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

先日、2月に開催したハーブボールセラピスト協会インストラクター向け勉強会のフォローアップをzoomで行いました。

最初に作った企画書やアイデアをまとめたものを勉強会を経てブラッシュアップしてそれについてフォローするという内容でした。

皆さん、2月から約2か月を経て、かなり具体的に企画書として提出できるレベルにまで仕上げていらっしゃいました。

すごい!

皆さん本当にハーブボールが大好きで、この良さを多くの方に知っていただきたい!と思っていることもとても良く伝わってきました。

インストラクターの高橋かおりさんがフェイスブックで投稿してくださったのがこんな素敵なご感想です。

=========

「こういうことやりたいなぁ」
って思ったら、

それを
ただの願いで終わらせることがないように
想いを企画書として形にする
このファーストステップが
ものすごく大事なんだと学びました。

そしてその企画書を持って
話に行ってみる!!

頭の中で
あれこれ考えてばかりじゃなくて
行動ですね(o^^o)

========

本当におっしゃる通りで、アイデアはいっぱいある!

という方は結構多いです。

でも、それを実行レベルにまで持って行くこととなると話は別。

頭の中で考えているだけではやっぱりだめなんですよね。

アウトプットして、形にして、伝えるために企画書を作ることが必要なのです。

これ、スピリチュアル的に言うと、引き寄せも起こせます。

プロフィールと同じで、作っておいたら、すぐに必要になった!!!

ということが多いのは、準備すると、その状況がやってくることを「決めておく」ということでもあるのです。

また皆さんにお会いしたいな~。

きっとインストラクターの皆さんが考えたアイデアがこの春以降形になっていくことと思います。

ブラッシュアップした企画が実現したら、もっとその先の未来が見えてくるはず。

楽しみですね。

実際に、昨年秋にぴゅあ峡南で開催したスモールビジネススタートアップ講座から、受講生の方のぴゅあ峡南での講座の開催が決定しました。

物事にはかなうまでの時間というのがあります。

すぐに実現しないからと言ってあきらめないこと。

自分の叶えたいことをコツコツと積み重ねていくことで、実現する確率は上がります。

思っていることやテーマとなっていることを例えば叶えるため、解決するために行動する人が増えれば、きっと世の中はもっと良くなっていくはず。

そのための第一歩のひとつが企画書。

生意気かもしれませんが、私はそう信じたいです。

ありがとうございました。

===