起業ストーリーをまとめて思うこと

プロフィールコーチのすぎもとかおるです。

いつもママフェスタなどでお世話になっていて、アドバイザー登録させていただいているpowerwomanのサイトに起業ストーリーを掲載していただきました。

powerwoman起業ストーリー

こうして起業ストーリーをまとめてみると、プロフィール作りの大切さを自分でも改めて実感します。

また逆に言えば、プロフィール作りをしているからこそ起業ストーリーをまとめることの大切さもわかるとも言えます。

このサイトに掲載していただいている内容は、自分を伝えるために必要な「情報」が詰まっているとも言えますね。

・きっかけ

・起業して良かったこと

・1日のスケジュール

・プライベートで大切にしていること

・一言(私の場合は夢を語りました)

これらは、自分の軸が定まっていないと、実はすぐに書けないことでもあります。

でも・・・すぐ書けないことは悪いことではありません。
ぜひ今日からでも時間を作って少しずつでも書いてみていただくことをおすすめします。

その日その日の仕事に追われているばかりで、言い方は悪いですが、日銭を稼ぐことに一生懸命であればあるほど自分の軸から遠ざかってしまうこともがあります。

あるセラピストさんは、
「このスキルを持って出張でやっていく!」
と宣言しているものの・・・
アルバイトに精を出して、そのことをブログに書いていたり・・・
友達のイベントに行った話や誰かの告知に一生懸命でした。

それは悪いことではない・・・のですが。

でも、自分がこうやる!

と決めたことは一貫性を持って自己発信することを継続できないと、見ている人は迷います。

疑問に思います。

想像してみてください。

これからお客様になってくれる方が
「なんかいろいろやっているけれど、本業のセラピーの話がないなぁ」
と思ったらあなたはどう感じますか。

またあるメディアの方が探してたどり着いたあなたのブログやフェイスブックを見て
取材の依頼をしようとしても、内容があまりにかけ離れていたら・・・?

しばらくしてその方のお話を伺う機会がありましたが、やはり「セラピストとしてやっていきたい!」という気持ちがあるとのことでした。

でも「興味があることに一生懸命になってそれが楽しくて」とも言っていました。

楽しいことは誰でも優先したくなるものです。

感動を分かち合いたいとも思います。

でも、自分の「本業」を軸にして語る視点を忘れなければ大丈夫です。

あなたは「自分」や「仕事」について説明することが出来るでしょうか。

私も日々のサロン業務、教室準備、コーチングやることはいっぱいあります。

事務処理や家庭のことなども仕事に終わりはありません。

それは誰でも同じですね。

でも、自分のビジョンの見直し、計画の立て方と計画の実行は一番大切にしている項目でもあります。

これが定まっていて、絶えず自分の中に落とし込めていて、軸がぶれなければ、不思議なことにサロン業務もスムーズにいくのです。

忘れそうになったらしていること。

それはプロフィールを読み直し、書き直すこと。

あなたの起業ストーリー、ぜひ書いてみてくださいね!

=============================

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

形のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座 

お問い合わせフォームはこちら♪ 

メールでも受け付けています。

メールはこちら♪ 

私のサロン&スクール香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)のサイトはこちら♪