「軸」を「価値」に変えて本質に出会うプロフィールコーチング(R)
魅力が伝わるプロフィールの作り方のすぎもとかおるです。

6月15日のアントレ・ラボコーポレーションさまのメルマガで

「私のキーパーソン」

というタイトルで原稿を書かせていただきました。

「キーパーソン」は、人生を振り返ってみると何人もいるなぁと感じますが、やはりN先生はその中でも一番かなと思います。

 

この原稿を書きながら、思ったのですが

人生のターニングポイントとなった人物を振り返って書き出す作業はプロフィール作りにとても役立つと感じました。

誰でも影響を与えてもらった人っていますよね。

例えば、恩師、親、友達、先輩、会社の上司など。

そのキーパーソンたちを振り返って今につながるのは、こういう流れだなぁとエピソードと共につなげていくと、プロフィールが書きやすくなりますよ。

・・・・

私は、自分が思う自分と周りが感じている私自身の印象のギャップを認めるのがなかなか難しいタイプでした。

でも自分が思い込みで思っている「自分」は本当に思い込みだったり、

理想を自分だと思いこんでいるだけだったなぁとプロフィール作りに関わる中で客観的に受け入れることが出来るようになってきました。

わかってはいるけれど、認め、受け入れるって本当の意味で実感できたのはここ数年です(笑)

「かおるさんは志が高い」とか「野心家」とか良く言われるのですが

そう言われるとすごく嫌です。
「志」とか「野心」はなんか違うんです・・・。

どちらかというと、プロフィールにもたびたび出て来る

「スパルタ」とか「オラオラ系」のほうが私的にはしっくりきます(笑)

志が高いとか、野心があるように見えるのは、やっぱり、言い方は悪いですが「何でも疑ってかかること」つまり「問題意識」が根底にあってそれが表面的に顔を出すからなんじゃないかと思います。

「愛あるダメ出し」

は言うほうも言われるほうもドキドキしますが、
大人になると叱られることが減ってくる、年齢を重ねるとどんどん減ってくる。
だからこそ、自分で自分を常に「確認」出来るように「愛あるダメ出し」って必要だなと思うのです。

そういう姿勢だから、「厳しい」と相手には映ってしまうのかもしれません。

でも、問題意識を持つということを学んだN先生のことを今回思い出し、学生時代を振り返り、どんなことも今につながっているという原点を再確認しました。
仲津さん、このような機会を与えていただき、ありがとうございました。

=============================

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

形のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪

メールでも受け付けています。

メールはこちら♪

私のサロン&スクール香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)のサイトはこちら♪