プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

今日はいつものプロフィールコーチング的な話ではないお話です。

先日(3月29日)、NHK学園国立オープンスクールに行ってきました。

佐藤綾子先生の1日講座を受講するためです。

何度か先生の言葉などをこのブログでもご紹介させていただいていますが、結婚して以来ずっとお会い出来ずに18年近く来てしまいました・・・。

なので、講座に伺った時はとても緊張しました(笑)

タイトルは
「パフォーマンス学で分かる ストレス軽減!楽しく生きるためのコツ」

この時のことを先生のフェイスブック、ブログでご紹介くださいました。

公式サイトのブログにも・・・。

綾子先生との出会いはたぶん小学校高学年か中学生くらいにさかのぼります。

10649490_792768780824102_2072638665255764595_n

写真は講座の後に先生と一緒に撮っていただきました。
先生が手にされているのは私が当時取得したパフォーマンスインストラクターの認定証です。
先生は「2期生!」と驚かれていらっしゃいました。

 

それもテレビで見たのが最初です。

ある朝、母が私を起こしに来て
「この先生すごいからちょっと見て」と言いました。
たしか12.3歳だった私はその時毎週土曜日の朝5時台にやっていた番組「テレビ寺子屋」を見ました。

綾子先生は笑顔と魅力あふれるお話をされ、一目でこの人みたいに生きてみたい!
と子供ながらに思い、綾子先生の存在が私の心にインプットされました。

何度かご出演の際に早起きしてテレビを見てご自身のニューヨーク留学の時の苦労話や子育てされながら勉強を続けたお話をしていて、こんなにすごい女性がいたんだ!と衝撃を受けました。

当時は本を買うお金も当然ありませんでしたが、歩いて5分かからないところに図書館があったので、そこで先生の本を借りて何度も読んでいました。

女子特有の人間関係に悩んだり、進路を選ぶ時に迷ったりした時に先生の本は考えるきっかけと勇気を与えてくれました。

パフォーマンス学の定義は

「日常生活における個の善性表現」

です。

※分野は、心理学、演劇学、スピーチコミュニケーション学、文化人類学にまたがっている学問です。
日本で使われているパフォーマンスの意味はネガティブに使われていることもいまだにあります。
政治家が何かをして目立ったとき、「あれはパフォーマンスだ」というような使い方です。
でも、反対に「最高のパフォーマンスを見せることが出来た!」というように使われることも増えてきました。

 

その後、大学の時の就職活動中に読んだ本にあった
「佐藤綾子のパフォーマンス学講座®︎」のお知らせを目にして社会人になったら絶対学びに行こう!と決めていました。

そして念願叶って社会人になって講座に2年間通いました。(2期生です)

講座のある日は仕事を早く切り上げて電車に飛び乗りました。
講座には前後からすごい女性たちが集まっていて、新幹線や飛行機で来たという方もいて、ひょっこだった私はたくさんの素敵な先輩と一緒に学べることが嬉しくて仕方ありませんでした。

今でも年賀状のやり取りをしている先輩や仲間もいます。

仕事でもすぐに使える自己表現を学べたおかげで、職場で実践できたおかげでだんだんと自分の表情も話し方も意識的に変えていくことが出来るようになりました。

中には
「最近電話をかけてきた人が受付の対応が良くなったと言っていたよ」と教えてもらったり
「前はこの部署に来るのがちょっと億劫だったけれど最近は気軽に来られるようになった」と言ってもらえる機会も増えて、なんとなく人付き合いが苦手だった私が少しずつ変わってきたのもこの時期でした。

その後、認定資格に合格したのですが結婚で山梨に行くことになり、その資格を仕事に活かせないまま退職。
出産、育児と忙しくなり、そこで手作り石けんやアロマの世界へと入って、プロフィールコーチング®を作り、一般社団法人地域女性活動サポートラボを立ち上げて今があります。

一番の原点は何だろう?

と思った時に、私の中で大きな影響力があったのは、間違いなく綾子先生であり、パフォーマンス学でした。

スピーチ、ディベート、スマイルトレーニングなどを学び、自己表現を磨き、非言語表現に意識を向けることの大切さを学びました。

結婚して山梨に行くと決めたのは自分なのに、仕事としてやりたいことが出来なくなったと環境のせいにして、山梨に来たことを後悔したこともありました。

でも、年齢を重ねていく中で、人生には時として思い通りにならないこともあるけれど、そういったライフイベント(結婚、子育て、介護など)を乗り越えることによって、少しずつ環境のせいではなく、今いるところでできることをすれば見たい世界へ近づいて行くことだって出来ると実感できるようになりました。

それも若い頃、綾子先生をはじめとする素晴らしい講師の先生からパフォーマンス学を学び、教えていただいたからこそだと思います。

「パフォーマンス学は実学です」とおっしゃっていたあの意味が時を経て今ようやくわかって来ました。

だから今、先生に会いに行きたかったのだと思います。

プロフィールコーチング®に加えて、今度はパフォーマンス学や自己表現について、今度は伝える側になる時期が今来たのでは?と思っています。

そして、女性起業支援の研修としての「自己表現」
職場でのコミュニケーションについて「私を伝えあなたを聞く」スキル
ライフワークとして取り組んでいる子供たちの職業体験(キャリア教育)の一環として
更には研修などでご依頼の多い「メンタルヘルス」講座の中でもパフォーマンス学を伝えていけたらと思っています。

写真で私が持っている、先生の著書「心のダイエット」は気軽に読めてとてもおススメです。

========

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪