プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

1月20日はぴゅあ富士のチャレンジシンポジウムでコーディネーターを務めさせていただきました。

その時の記事はサポラボのblogに書いています。

ここはちょっと切口を変えて、コーディネーターをしてパネリストのお二人の話を聴いての気付きをまとめてみたいと思います。

シンポジウムは立場などが違うパネリストがひとつのテーマで話をして有意義なディスカッションを参加者とともに行うというような意味合いがあります。

コーディネーターはそのディスカッションが促進されるようにまとめたり、投げかけたりして行きます。

今回登壇してくださった友野雅代さん(おうち収入アドバイザー®)、渡辺尊子さん(おやこ食堂いこい)それぞれに、ネット中心の仕事、リアル店舗での営業と違いはありましたが、共通点も多かったです。

例えば、仕事を続けていく、自分の考えを伝えるというときに、どんなことが大切か?
おふたりとも「ワクワクすることを選ぶ」とおっしゃっていました。

そして、「やるか、やらないか」よりも「自分がやりたいかどうか」だともお話していました。

特に尊子さんは、20年以上セラピストとして仕事をしてきて、ご両親のお店の営業していない昼間をランチ営業するというまったく違う仕事をスタートする決意を固め、ランチ営業をスタートしてまもなく1周年になります。

こういうかじ取りを自分でして行けるのがフリーランス、起業の良さでもあり、またそこには表に出ない陰の努力や大変なことを乗り越えていく力が必要です。

よく「うまくいく人の共通点」みたいな記事がネットなどでも出ていますが、そういう表面的なことではなく、思ったことを形にしていく人は、地味で地道なことも含めて、ワクワクしたり、この瞬間を楽しめたり、自分の気持ちを大切にしているのではと感じます。

自分のスタイルがあって、誰かから見たら「違う」と感じて、いろいろ言ってくる人もいるかもしれません。

言ってくる人と言うのは当然ですが「違い」を受け入れていないからこそ、同じじゃないことが許せないのかもしれませんね。

色々な人の意見に耳を傾けることはとても大切です。

でも、言ってくる人のほうを見ていては自分が進んでいくことはできません。

コインの裏表

私がいつも思っているのは、どんなこともコインの裏表なだけで、コインはコインなのだということです。

物事の味方をいろんな角度から見ると、こっちが表だ、こっちが上だというように判断してしまいがち。

でも、本来これはコインだという認識で見てみると、表や裏などは、むしろどうでも良いことであることも多いのです。

人は、稼げている人を見ると「あんなに稼いでいるんですって」と妬みを込めて噂する人もいます。

でも、本人は「自分が豊かになっていくことでそれを社会に還元していく」と決めて動いているかもしれないのです。

雅代さんの言葉が印象的でした。

「大黒様は太っています。私は大黒様になりたいです。自分が豊かになり、自分と関わる人が豊かになるために」

大黒様の体形のことを言っているのではないですよ(笑)

そういうマインドがあってこその成功であり、関わる人たちが増えていき、巻き込んでいく力が起業には必要だと私は思います。

迷ったらワクワクするほうへ。

これが「私の思いの叶え方」に共通するフレーズだと感じています。

パネルディスカッションと聞いて、最初はその良さが良く分かっていませんでした。

ですが、参加者と一緒に作り上げていく感じがとても楽しく、ご質問もいっぱいあり、活発なディスカッションが出来たことは有意義だったと思います。

終わってからも話しかけてくださる方がいたり、交流会的な意味合いもあったり、普段会えない方と出会える素敵な時間でした。

ありがとうございました。

====
公式メルマガ
思いを形に!ハートの引き出しを開けて毎日を3倍楽しく心穏やかに生きるライフキャリアのヒント集

今後のセミナー・講座情報
こちらをチェックしてください♪

アトリエ紗泡(SAPO)のblogでは講座の日程、ご予約状況なども随時更新しています。
アロマ・カラー・数秘・クレイセラピーなどの話題もこちらでお読みいただけます。

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪