プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

先日、一般社団法人ハーブボールセラピスト協会さまにてインストラクターさん向け勉強会として「企画書作成講座」を担当させていただきました。

企画書と一言で言っても、色々な切り口があります。

ワークショップ、新規事業、イベント、出版、研修、企業とのタイアップ、など・・・

特にセラピストさんだと、新しい講座やカルチャーセンターなどへ企画を提案してみたいという方も多いのではないでしょうか?

そうなると、企画書を提出する先は会社や行政であることも少なくありません。

BtoBとは、Business to Business で企業:企業であることを指します。
その対極にあるのが、BtoC (Business to Consumer) 企業:一般消費者相手
また、BtoG (Business to Government) 企業:行政相手ということもあります。

1個人事業主が企業へ企画書…と考えると恐れ多いと思う方もいるかもしれませんが、最近では企業が逆に個人事業主やプチ起業といったことをしている人とタイアップするケースも増えてきているわけです。

最近よく見るのは、住宅展示場などでママ起業家がイベントとして出展しているケースや保険会社さんなどに呼ばれていくケース、マネーセミナーなどの開催もそうした流れの一つかもしれません。

そう考えれば、BtoBということも考えて行けば、marketや活動範囲もぐっと広がっていきます。

どこにどんな企画を持って行くと、どんな未来が待っているのか?

想像してみると、ワクワクしてくる!

これが企画書の原点ではないでしょうか?

相手のメリットも考えながら提案することが出来れば、自分がやりたいことだけを推し進めるのでもなく、双方向で良いことがあれば、素晴らしいビジネスチャンスが待っていると言っても過言ではありません。

そんなことも含めて、ワクワクすることを考えていただきながら、企画書に落とし込むポイントをお伝えしました。

一般社団法人ハーブボールセラピスト協会はこんな素敵な建物の中にあります。

異国の地に迷い込んだような、素敵な建物です。

そして、代表理事の永田さんも参加して、zoom参加もいらしての5名の皆さんと楽しいディスカッションを行いました。

私なぜか笑っていますが、後ろを見ているのは、zoomでオンライン受講されている方もいるからなのです。

「最初は、緊張していたけれど、楽しくできそうな気がします」
「すでにパソコンに向かって何回か脳内ワークショップを開催しています(笑)」
「一歩踏み出すために準備しておくことが必要なのですね」

といったご感想をいただきました。

「ハーブボールでエールを送る」を理念として掲げている代表理事の永田さんをはじめとして、ハーブボールはハグボールだということも含めてその良さや活用方法を伝えたり、セラピスト養成を行っているインストラクターさんたちは、皆さんとてもまじめでハーブボールが大好きでもっと多くの方に知ってほしいという熱意をもって、っ活動されていることが伝わってきました。

企画書を作ってみて、実際に活用していただけたらと思います。

4月にもう一度フォローアップで伺う予定です。

ありがとうございました。

企画書の講座やプロフィール作成講座などは、出張が可能です。

 

====
公式メルマガ
思いを形に!毎日を3倍楽しく心穏やかに生きるライフキャリアのヒント集

今後のセミナー・講座情報
こちらをチェックしてください♪

アトリエ紗泡(SAPO)のblogでは講座の日程、ご予約状況なども随時更新しています。
アロマ・カラー・数秘・クレイセラピーなどの話題もこちらでお読みいただけます。

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪