10月1日(土)国際パフォーマンス学会の勉強会で講師をさせていただきました。

このような素晴らしい学びの場でお話させていただけるとは、20年前、パフォーマンス学を学び始めた頃の私は想像もできませんでした。

20年の時を経て、あの時わからなかったことが理解できるようになったり、復習してみると、プロフィールコーチング®というひとつの伝えたい思いを形に出来たのも、自己表現という学びをしてきたからこそだと思いますし、またパフォーマンス学とプロフィール、たくさんの共通点もあります。

ビジネスにも人生にも役立つ自己表現としてのプロフィールは、良く見せようとか、謙遜して表現しないというのでは意味がありません。

「表現されない実力はないも同じ」

だからこそ、パフォーマンス学の理論と技法から皆さんと考え、実習を交えてお伝えしました。

14494840_186617258413536_8999340764784995680_nご参加の方は、学校の先生や研修講師の先生をはじめとする素晴らしい方々ばかり。

パフォーマンス学という学びが土台にあるからこそ、プロフィールの大切さも実感してくださってご受講いただいたことも伝わってきました。

また、ご感想として
「キャリアコンサルティングのはじめの一歩だったり、まだ何をどうして良いかが漠然としている人にとって、この切り口は最適」
「プロフィールは人生を変える」
「質問から考えてみると自分のことが見えて来る」
といったお声をいただきました。

ありがとうございます。

佐藤先生の著書「だれだって、いつもゼロスタート」の中で
======
つまりキャリアとは、その人が一生引っ張り続ける、自分のもつ、他の誰にもない、たった一つの力のことなのです。
======

とお書きになられています。

だとしたら、その「たった一つの力」を表現すること。

これがプロフィールの基本です。

そして、善性表現として伝わるように文章化する。

その表現の根底には、自分だけが歩んできた人生は自分のものだと引き受けているからこその「伝えたい思い」があるのだと忘れないこと。

自分探しはいりません。

自分だけのキャリアをプロフィールとして表現したら、きっとコミュニケーションにおける「自己表現」も変わってくるはずです。

また、自分らしい自己表現をしたい場合はプロフィールと向き合ってみることもひとつのアプローチです。

この勉強会を通して、少しでもプロフィールコーチング®が皆さんのお仕事に、今後のキャリアにプラスになると嬉しいです。

★★★
勉強会が終わった後、パフォーマンス愛にあふれる方たちと少しだけお食事に誘っていただき、ご一緒しました。
しばらくこういったパフォーマンス学に関する会話をしていなかったので、熱く語ってしまいました。
プロフィールコーチング®をしているからこそ出会えた方たちとの時間、思い出、会話、これからも大切にしていきたいと思います。

========

今後のセミナー・講座情報
こちらをチェックしてください♪

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪