プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

昨日はぴゅあ富士の女性活躍支援講座「思いを形に、私らしい企画書の作り方」講座でした。

私は常々、プロフィールコーチング®をしていて、
思いが形になる方程式と言うのがあると思っています。

それを改めて言語化してみると・・・

◆思いが形になる方程式◆

(プロフィール+アイデア)×行動力(ゆがんだ認知や信念を取り除くことを含む)=思いが形に!

こんな感じです。

ざっくりとしているのですが、シンプルにまとめるとこんな感じです。

プロフィールも企画書も

いきなり作り出さない!

というのは、鉄則です。

これは、ブログもチラシも同じなのです。

女性はとかくノリや勢いで、
「やろ、やろ💖」となりますが、これはむしろ悪いことではなく、
そのノリや勢いはとても大切!

妄想や思い付きは、
単なる1回限りの「消えもの」
(こういう表現が合っているかは別としてこんなイメージ)ではなく、
ちゃんと自分の内側から出て来ているものなのです。

そこを認識しておいたほうがその後がうまくいく心構えも出来ますよね!

いい子と思いついちゃた!
みたいなことに出会うと

「こんな瞬間があるから生きていける!」
とか、
「仕事が楽しくて仕方ない!」みたいなところはいっぱいあります。
(私だけかな?)

また逆に「これをお願い出来ませんか?」
と頼まれることがあると、
人のために頑張ろうとして、合わせすぎて疲れてしまうこともあったりもします。

やりたいと思っていても、
認知のゆがみやゆがんだ信念
(私にはどうせできない・これを企画しても人が来ないのは私のせいだ・・・等)
が邪魔をして諦めてしまったり・・・
ということも少なからずあります。

自分が望むビジネスや活動は、
我見でも離見だけでもだめで「離見の見」という視点も大事にして伝えたいですよね。

※離見の見は世阿弥の名言。
離見(客観的に見られた自分の姿)を自分自身で見ることが重要であり、自分の見る目と観客の見る目を一致させるべきという考え。

企画を支えるのは、自分の思いやこれまでの歩み。

プロフィールを作って確認しながら進んでいくことは、企画作りにもとても役立つのです。

企画書は、しっかりと思いを伝え、やりたいことを叶え、その先へ向かうためのたたき台です♪
次回は11月10日(金)です。
宿題、いっぱいありますが、取り組んでみてくださいね!

なお都内で11月11日(土)に企画書とプロフィールを同時に学べる4時間の講座を開催します。

今年も残り2か月ちょっと。

ぜひ思いを形にするきっかけとチャンスをつかんでいただきたいと思っています。

========

今後のセミナー・講座情報
こちらをチェックしてください♪

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪