プロフィールコーチング®認定講座2回目対面レッスン

プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

レポートが前後してしまいましたが、12月5日(土)はプロフィールコーチング®認定コーチ&コンサルタント養成講座対面の2回目のレッスンでした。

12313532_520950921419624_6244460951945859184_n


この1カ月宿題もたっぷりあったのですが、コーチングの基礎からプロフィールコーチング®の基本理論、そしていよいよ具体的にプロフィールを作るための内容に入って来ました。

集まれるメンバーでランチもして今後の展開をお互いにアドバイスしたり、あっという間でした。

1か月でコーチングの基礎を習得していただいたので、2か月目はいよいよプロフィール構築。

今回は集まって話し合いながらお互いのコンテンツや強みを引き出し合い、ディスカッションをしていきました。

プロフィールライティングは、文章のうまい人が請け負えばそれなりに素敵に仕上がります。

文章が苦手な方は特にその出来上がりに満足されると思います。

でも、ヒアリングの時間が短かったり、聞き手の解釈によって少し違うということ、
そして時間の経過とともに何かどこか物足りなさというのも出て来るかもしれません。

その気持ちの揺らぎはやはり自分の人生をまるごと自分で引き受けるという覚悟のようなものが構築されていないからとも言えます。

迷ってもいいんです。

悩んでもいいんです。

でも中途半端に振り返るだけで、十分に素材を出し切っていないと、延々と違うセミナー、違う強み発見などに興味を引かれて結果的にジプシーになってしまうこともあります。

プロフィールコーチング®では、プロフィールを変えることも、ライターを変えることも、セミナーに参加することも否定はしません。

むしろいろんな視点で見てみることはとても大切だと思います。

でも、いろいろな人の話を聞きすぎてわからなくなることがあるのも事実。

だとしたら、絶対に変わらないのは自分の人生に起きた事実。

とらえ方やフォーカスによってそれが活きることも絶対にあります。

だからこそ振り返ってほしいのです。

プロフィールコーチ・コンサルタントの仕事はそこに神髄があると考えます。

コーチ・コンサルタントが引き出したクライアントの人生のエピソードは永遠に使える素材たちです。

だからこそ、プロフィールコーチング®の認定を受けたコーチ・コンサルタントがそこを引き出すというのはとても価値ある仕事だと思うのです。

2か月目でプロフィールの基本を押さえて、実際にライティングを行うプロセスに進んでいきますが、皆さんのオリジナルコンテンツも楽しみですし、コーチやコンサルタントとしてどんなプロフィールを作ってくださるのか今から待ち遠しい気分です。

============

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です