プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

 
以前のブログで、チラシ載せるプロフィールには一貫性が必要で 簡単に伝わる肩書きが有効というお話をしました。
更に、講座の内容によって、硬い感じの肩書きにしたり、 よりキャッチーに一般的に伝わりやすいものが良いというお話もしました。
※ブログのほうはもう少し言葉を付け加えられるので、具体性が増します。
基本的には、権威性や一般性を重視する。
最低限押さえる内容は ・名前 ・肩書き ・きっかけ ・実績(代表的なもの・数字も入れて)
です。
これは、メール講座でお伝えしていることと変わりません。
でも、 スペースによってもプロフィールの長さは変わってきますね。
削って削って出来るだけ簡単に・・・
苦労して短く作ってできた!!!!
・・・ちょっと待って。
入稿したり、印刷OKの返事を出す前にしていただきたいことがあります。
それは
【プリントアウトしてみる】
ことです。
手書きやパソコンの画面を見て作ってOKだと思っても、 実際に紙に印刷されたときの印象、読みづらさなどがないかを ぜひチェックしてほしいのです。
紙に印刷されていると、自分が書いたものを 客観的に読むことが出来ますね。
意外に誤字、脱字があったり、変な記号、 変な改行が入っていたりするのを 見逃している場合もあるのです。
作ったら、面倒でもプリントアウトしてみる!
ぜひお試しください。
これは、ネットのサイトやブログなどでも共通していますので ぜひプリントアウトしてみてくださいね。
 

==================

◆魅力が伝わるプロフィールの作り方◆

プロフィール集客術

プロフィールコーチング・コピーライター すぎもとかおる

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

形のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

お問い合わせフォームはこちら♪

メールでも受け付けています。

メールはこちら♪

私のサロン&スクール香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)のサイトはこちら♪