プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

7月29日(土)に国際クレイセラピー協会でクレイセラピストのためのプロフィールコーチング講座を担当してきました。

4名のセラピストさんが北海道、愛知、埼玉、東京とお集まりいただきました。

マイプロフィールワークブックを元に、
自分を振り返り
これからどうしていくのか?を思い描きながら
それぞれに今感じているテーマや課題について
グループセッション形式でヒントになることを見つけていきました。

今回は男性クレイセラピストの方もご参加いただきました。

ご受講のご感想には
・プロフィール作成の仕方がわかった
・他人からどう見られているかわかった
・やることが明確になった

というような言葉をいただき、あっという間の2時間半でした。

誰がやっても同じ、ではない。

資格を取得したばかりの頃は、とてもテンションが高いと思います。

「これからクレイセラピーを広めるぞ!」
という意気込みや思い描くサロンの形、仕事や活動のスタイル・・・

やることもたくさんあって、エネルギッシュに進んでいきます。

でも、少しすると、こんな壁にぶち当たります。

「私じゃなくてもいいんじゃないか・・・」

他にセラピストはたくさんある。
いろんな自然療法がある。

そうすると、「私じゃなくても」という言葉が出て来てしまうのです。

でも、それはちょっと違うよね!と思いませんか?

同じお料理でも、作り手によって味や盛り付けが違う。

私は、母のお味噌汁と、祖母のお味噌汁、どちらもとても好きだったのですが、
やはり味が違いました。

そして、私の味噌汁は今まで母と祖母を超えたと思ったことは一度もありません。

話を戻して。

アロマやクレイセラピー、ハーブ、カラーセラピー、
数秘やタロットなど、今いろんなツールも分野もあります。

セッションスタイルも、対面からスカイプなどのネットを使ってのセッションまで
地域密着に限らず、仕事の広がりが生まれる時代になりました。

でも、扱う人によってこれまで経験してきたこと、人生、すべて違います。
だから、自分を通して伝えると同じメッセージでも伝え方、伝わり方が違ってきます。

ということは、「誰がやっても同じセラピー」というのはありません!

きっと、あなたも、何かを習いたいと思った時に、
選ぶ際に「どんな人がやっていることなのか?」と気になって
プロフィール写真やプロフィール文をチェックしたことはありませんか?

セラピストになったら、同じことを今度はされる側になるのです。

自分だからこそ、伝えられることを真摯に伝えていく。

その原点となるのがプロフィールなのです♪

国際クレイセラピー協会のクレイセラピスト向けプロフィールコーチング講座は
次回は1月末頃を予定しております。

 

========

今後のセミナー・講座情報
こちらをチェックしてください♪

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪