「何か」を超えるために「何か」をしたほうが良い時期

プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

5月28日~29日、湯河原でビジネスリーダーマインド養成塾0期生の合宿セミナーを行いました。

完了未完了のワーク
優先順位マトリクス
振り返りワーク
6か月計画

とほぼ24時間という合宿の中でこのすべてを行うというかなりハードな時間でした。

13310418_988919994490723_5076478173288944549_n

が、笑いあり、涙あり、感動ありの2日間。

「自分が持っている宝物をシェアすることがリーダーマインド」
「考え方のベクトルをチェンジできるようになることが大事!」
「感情・思考・行動の切り口で整理することや提供することで得られる喜びに意識を向ける!」

「6か月後をイメージして今からワクワクしています!」

こんなご感想を書いてくださった方もいます!
「誰もがリーダーであることを思い出す」

そんな言葉が自然にあふれ出る一生ものの時間を過ごしたことはひとりひとりにとってのターニングポイントとなるはずです。

ビジネスリーダーマインドは、「こうあるべき」というリーダー論を学ぶ場ではありません。
自分の中にある確固たるものをある人は思い出し、ある人は発掘しに行き、ある人は探しに行くのではなく手元にあるものだと気付く。

過去を振り返ることは

抜け殻を愛することではなく、
栄光にすがるのでもなく、
辛さをただわかってほしいとカミングアウトすることでもなく・・・

過去の中にこそ、自分のコアコンセプトがあることを知り、
お互いに承認し合うことを体験することが「リーダー」の基礎

となるのですね。

YouTube Preview Image

楽しい合宿の雰囲気はダイジェスト版動画としてこちらにアップしてあります。

 

 結局、上手くいく人は場所とか状況とかを言い訳にせず、行動する

人には「何か(1)を超えるための何か(2)をしたほうが良い時期」というのがあります。
(まどろっこしい表現ですみません)
この「何か(1)」に悩んでいることを当てはめてみると良いと思います。

ざっくりいうと自分で乗り越えたい「壁」と考えると良いかもしれません。


例えば「現状」の自分を占めている「不安」「恐れ」「不満」
と言った感情の壁を乗り越えたいという場合や
チームワーク、人間関係、売上など、いろいろなケースがあります。

その次に「何か(2)」の何をするかということは、
具体的に環境を変えるとか自分に合った方法で物理的な動きを与えることです。

それをいつするかはもちろん自分次第ですが、
何かを超えるための何かに参加する勇気を出す、行動に移すという壁もありますよね。

でも、結局うまく行く人というのは言い訳せずに行動している

のです。

間違いなく今回の参加者の皆さんはそうだと思います。

私たち4人が提供しているビジネスリーダーマインド養成塾は
「ステージアップしたい女性を応援する!」
という視点で考えた時、「合宿をしよう!」と意見が一致しました。

13335593_988920314490691_7091877958906716493_n

合宿は計画して運営する側も参加する側も相当なエネルギーを使います。
ですがおいしいものを食べながら日常を離れて集中することって実はとても重要です。

きっと、参加者一人一人が「何か」を超えるために
「何か」をすることだけはわかっていてこの場に集まって来たのだと思います。

スケジュールを調整し、
2日間仕事を停止して、
家事を放棄して(笑)、
休みを返上して、
体調を整えて参加するのですから、どちらも本気です。

その本気のエネルギーを注いだ分だけ得られるものが大きい。

感情もエネルギーも本当に大きく動きます。

この経験はそれぞれにとってターニングポイントであり、
これから起業を事業へステージアップするための大きな宝だと思うのです。

動画の最後はお寿司で締めています(笑)
美味しいものを食べて自分のビジネスとしっかり向き合う。

この先本講座が始まります。

6か月後の皆さんがどうなるのかとても楽しみですし、
私も一緒に成長していこうと思っています。

========

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です