身に余るプロフィール

プロフィール作成専門コーチのすぎもとかおるです。

プロフィール作成の山梨での合宿に参加された方のエピソードをご紹介します。

プロフィールを作って文章化したものを見ていただくのですが、その時におっしゃったのは・・・

「身に余るプロフィール!涙が出てきそうです・・・
私がこのプロフィールのようになれるように頑張ります」

ということでした。

もちろん文章化したものを見ると自分じゃないような感覚になることがあります。

でもその感覚がとても大切なのです。

人は自分のことを客観的に見ることってなかなかできません。

でも、プロフィールに自分を表現するということは、自分を少し距離を取って眺めることが出来るメリットがあるのです。

自分じゃないような感覚になったら、OKのサインです。

そしてそのようになっていくというよりもすでにそうなっている場合のほうが多いんです。

自分の感覚とプロフィールが少しずつ馴染んでくると、お仕事もスムーズに進んでいきますよ。

客観的視点を加えるということは何度も私がお伝えしていることですが、具体的に作ってみて体感していただきたいと思っています。

==================

◆魅力が伝わるプロフィールの作り方◆
プロフィールコーチ すぎもとかおる

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

形のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

お問い合わせフォームはこちら♪

メールでも受け付けています。

メールはこちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です