キャリコンまなびラボ様で座談会&カラーセラピープチ体験

12月20日に、キャリコンまなびラボ様で今年5月から開催してきた「キャリコンが知っておきたい自己紹介文の作り方」の番外編として座談会+カラーセラピー体験を開催しました。

この1年で本当にたくさんのキャリアコンサルタントの方とのご縁が出来ました。

特に地方(こういう言い方がいいのかわかりませんが)在住の方(もちろん私もその一人ですが・・・)との出会いが広がったような気がします。

改めてプロフィール作成の時にどういうことを意識して聞いているのか?といったことを自分なりに振り返り、商標登録した目的やその後などもお話ししました。

どういったことを聞こうと思ってコーチングを行っているのかの視点は、自己概念に通じることでもあり、自己理解を深めていくためにも必要なことだと感じています。


ご参加の皆様、それぞれにこれまでの変化をお話ししてくださいました。


・自分のことが伝えやすくなった
・自己紹介文を読んでもらったうえでその先をもっと詳しく教えてほしいと言われた
・SNSでの発信をスタートできた
・仕事のオファーにつながった
などという変化を共有してくださいました。


自分を伝えるというのは、少し勇気が必要ですが、伝えると伝わり、次につながっていきます。
また、カラーセラピー体験ですが、オンラインなりの工夫で対面と同じように自己認識を深めるワークが出来たように思います。
また、質問のバリエーションを増やすコツなどもカラーや時系列などを含めてお話しさせていただきました。
年内はキャリコンまなびラボ様であと1回、自己紹介文の作り方講座を開催します。
ご参加の皆様、キャリコンまなびラボ代表の小原さん、スタッフの皆様ありがとうございました。

 

ご感想の一部をご紹介します。

おかゆ大好きさん
①カラーセラピーを通して、どんなことを感じたり考えたりしましたか。
 →何となく無意識に描いている・塗っている絵にも、思っている事や感じていることが表れていて、それをカラーを使って言葉にしていくことに不思議で心地良い感じがした。子供と一緒にしても楽しそう。
  カラーキーワードに書いた自分の言葉と、過去・現在・未来に書いた言葉や色が一致していて、こんなにも自然に表れるものなんだなと驚いた。
 
②受講前と比べて、どのような良い変化がありましたか。
 →何となくイメージして塗ったり書いたりした色や絵の中に、今の自分やこれから自分が目指している事が表現されていた。また、大切にしている言葉を自然に絵で表現していた。
ワークの時間がとても自由な感じがして心地良かった。
 
マークさん
①カラーセラピーを通して、どんなことを感じたり考えたりしましたか。
 →選んだが色が同じでも、時により人によりその色に対する意味付けは異なる。色は心を映す鏡である。
 
②受講前と比べて、どのような良い変化がありましたか。
 →昨今は色を意識することが少なかったが、受講後好きだった色、好きな色に想いを巡らした。
 
えんどうまめさん
①カラーセラピーを通して、どんなことを感じたり考えたりしましたか。
 →カラーセラピーを取り入れることによって、クライエントとの会話がよりスムーズに進むと感じました。
②受講前と比べて、どのような良い変化がありましたか。
 →カラーセラピーとキャリアコンサルタントとは結びつかないと思っていましたが、カラーセラピーを取り入れることによって、
  よりクライエントに寄り添い、話を聴くことができるのを体験しました。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です