FDA研修会(東京)にてプロフィールの作り方・活かし方セミナー

10月29日(土)にFDA(フラワーデコレーター協会)様主催の研修会にて
プロフィールコーチング®「魅力を伝えるプロフィールの作り方・活かし方」
というテーマでセミナーをさせていただきました。

14732404_1090753197640735_846752283333892580_n

50名近い素敵な先生方の魅力をプロフィールという自己表現にするワークは笑いあり、涙あり、盛り上がりました。

都内だけでなく、長野や栃木、千葉、茨城、神奈川など関東近郊の先生方が多く参加されていました。

1日研修の中の2時間という枠でしたので、簡単なプロフィールコーチング®のワークを行ったのですが、
ある先生からこんなご感想をいただきました。

「長年ご一緒している先生と改めてお話出来てわかり合えて涙が出てきました」
「地方の小さな教室ですが、それでも毎月通ってくださる生徒さんたちへ改めて思いを伝えたいと思いました」
「華展をしていて、記帳をしていただくことはあっても、自分の思いを伝えることは意識していなかったので、いろんな方法で伝えてみたいと思います」
「自分のことを見つめる良い機会になりました」
「レッドのチューリップみたいと言われてうれしかったの!」

など。

ありがとうございます。

お花、アレンジは、作品が命。

作品そのものに思いや人生が表れることもありますよね。

それを更に言葉でも伝えられたら素敵です。

また、レッスンで技術を教えても、技術だけではく、
先生ご自身のお考えやこだわりなども自然とお伝えしていると思います。

そこを意識していくことで、作品への思いに共感したファンの方が増えていきますし、
更に生徒さんたちにお教室の魅力を伝えることができるようになります。

FDA(フラワーデコレーター協会)では、この世界でお仕事されて30年というベテランの先生方もいらっしゃいます。

その先生方とも少しお話をさせていただきましたが、「起業」という言葉など流行らない時代から、
生け花というものはあっても、フラワーアレンジという概念が入ってきたばかりの知られていない頃から
お花と真摯に向き合ってこられた先生方の思いはとても熱かったです。

「やはりたったひとつの秘訣はやめないで続けること!」

素敵な先生方それぞれのストーリーもお聞きすることが出来て、興味津々でした。

誰もが同じ人生を歩むことはありません。

その人生そのものがオリジナル。

だとしたら、お花に携わられ、
第一線で活躍されながら時代の変化も感じてお仕事されている先生方の言葉の重みもオリジナル。

お花に触れているからなのか、どの先生もお肌つやつや、表情もいきいきとされているところがとても印象的でした。

14937360_1170824593006944_4617435369606377680_n

ひとつのことに、30年。

お花一筋の先生もいらっしゃれば、今年から新たにお教室を始めるという先生も一堂に会しての研修会という貴重な場に同席させていただき、学ばせていただくこともいっぱいありました。

理事長のヨシタミチコ先生の

「教育(技術と知識)」「仲間作り」これがあるところは強いとおっしゃっていた言葉がとても心に響きました。

私も仕事をスタートしてから13年。
プロフィールコーチング®も含めて30年続けられるかな???
そんなことを思いながら、あっという間の1日でした。

お会い出来ました先生方、お世話になりましたスタッフの皆さま、ありがとうございました。

========

今後のセミナー・講座情報
こちらをチェックしてください♪

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です