プロフィールコーチ・肩書き診断士のすぎもとかおるです。

最近、コーチングセッションが続いています。

スカイプ、対面でお話を伺っていると皆さん、答えはお話の中にあります。

もし、何かが続かないという方がいたら、定期的なコーチングセッションを受けることをお勧めします。

続けていくと意識も変わり、自分の知らない自分に出会えることもあります。

私もそういう経験が何度もあります。

あるコーチの方に

「かおるさんは、人の話を聞ける人だよね。かおるさんは当たり前で気づいていないと思うけれど。かおるさんに話を聞いてほしいという人が実はたくさんいるのよ」

と言われたことがあります。

私は、そのようにフィードバックをいただいたとき、ちょっと衝撃的でした。

自分自身でも気づくどころかまったく意識したことがなかったからです。

友達とのおしゃべりだったり、自分の話を聞いてほしいと思うときのほうが多いと思っていたのですが、改めて言われるとすごく意識します(笑)

もしかしたら、人は人の話をきちんと聞いているようで聞いていないことのほうが多いのかもしれません。

人の話を聞きながら、
自分の話をしようとそればかり考えたり、
自分の言いたいことをいつ言おうかというところに意識が向かっていたり・・・。
そして、人は自分の話を聞いてくれる人を求めているのかもしれません。

コーチとは、「聞く」人です。

ただ「聞く」のではなく、スキルと愛を持って聞き、その方がより気づくための質問も出来る人です。

心の中をえぐり出されるとか、言いたくないことを聞かれるとか、尋問のように問い詰められるということは、まったくありません。

私はコーチングということを知って説明を読んだとき、実はそういうイメージを持っていたのです。

でも、実はそうではなく、カウンセリングととても似ている部分も多いということに気づかされました。

何より、ある一定の時間、自分の話を聞いてくれる人がいて、そしてワクワクしてくる、こんな経験大人になってあったでしょうか?(笑)

子供の頃をたどってみても、そういう経験はたくさんはないのかも・・・とも感じます。

だからこそ、大人の私も、子供たちにも、たくさんの「聞く」を積み重ねていきたいと思います。

コーチングは、無理やり何かを変えたり、約束したりはしません。

でも、具体的行動をすることを無理なく自分で決め、実行したかをコーチに報告します。

だから約束を守らなくては・・・と意識が変わるので行動が変わってきます。

3日坊主という言葉が私の中から消えつつあります。

何をしても続かなかったけれど、コーチングで決めたことはなぜか意識して取り組めます。

私たちは同じ時間を生きています。

その時間を無駄なく、かけがえのないものとするために。 コーチング、受けてみませんか?

==================

◆魅力が伝わるプロフィールの作り方◆

プロフィールコーチ すぎもとかおる

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

形のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

お問い合わせフォームはこちら♪

メールでも受け付けています。

メールはこちら♪

私のサロン&スクール香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)のサイトはこちら♪