プロフィールコーチング®のすぎもとかおるです。

7月24日は、一般社団法人パフォーマンス教育協会が行っている国際パフォーマンス学会の研修に参加してきました。

13754186_1018259018223487_7192229063108976945_n

13729036_160231091052153_7444992050466053198_n

研修の写真は、SPISのフェイスブックからお借りしました。

実は参加するのは18年ぶり。
研修で気持ちは一気に20代に戻りました。
あの頃、楽しく一生懸命「自己表現」について学んでいました。
20代前半だった私は、遠くから飛行機や新幹線で集まってきた素敵な女性に囲まれてとても良い刺激を受けて2年間通うことが出来ました。(皆勤賞でした!)

結婚と出産を経験して山梨にいたため、一度は資格を手放してしまったのですが、ひっそりとこの春に再認定試験を受けて一般社団法人パフォーマンス教育協会のパフォーマンスインストラクターに復帰しています。

3月末にNHK学園国立のオープンスクールで佐藤綾子先生とお会いして、もう一度きちんと学び直そうと時間があるたびに本を読んで復習したり、学びを積み重ねています。

佐藤綾子先生の新刊2冊も7月に出たということで読んでいます。

ですが、どうしてもブランクがあるため、出来る限り研修などに参加しようと決めてのドキドキしながらの参加でした。

偶然一期生の大先輩でご活躍の先生にもお会い出来て大感激でした♡

私は2期生で今23期だから本当に古株(≧∇≦)
「私たち貴重な化石よね(笑)一緒に頑張りましょう」
と嬉しい一言もいただいて、今だからこそ学べること、伝えられることって何だろうと改めて考え、感じています。


自己表現や非言語表現は技法ばかりに目が向きがちですが、そうではなく、大切なのは根底にある哲学。
「最も古いものは最も新しい」
佐藤綾子先生がおっしゃる意味をかみしめています。

学問というのは、一番の根幹や古い文献にまでさかのぼってみる必要があるということで、アリストテレスの「弁論術」も世阿弥の「風姿花伝」、更にニーチェの「善悪の彼岸」ももう一度しっかり読み直そうと思います。

古典の文章、特に哲学はわかりづらい、読みづらいですが夏休みの課題図書ということで少しずつ読み進めていきます。

パフォーマンス学については、インストラクターとして佐藤綾子先生に申請をして教える許可をいただいています。

8月の中学生の職業体験やスモールビジネスステップアップ講座、ビジネスリーダーマインド養成塾などで早速お伝えしていきます。

========

↓ご登録はお気軽に・・・(購読後の解除は自由です)

のない商品を売る人のための魅力が伝わるプロフィールの作り方◆3ステップ無料講座

ネタがない!書けない!は卒業♪ どんどん♡すらすら更新出来る♡ プロフィールコーチング®流 魅力が伝わるブログの続け方 12ステップ無料メール講座

お問い合わせフォームはこちら♪