不満はプラスのパワーに変えて。前職をやめた理由や起業に向かうための考え方

プロフィールコーチング®、キャリアコンサルタントのすぎもとかおるです。

転職しようと職探しを始めて実際に応募したい企業が見つかり、応募して面接まで行った時に必ず聞かれる質問
「前職をやめた理由」
これは、会社への不満が元になっていることも多いものですが、ネガティブな不満の理由を前向きなポジティブな言葉に変換して答えられるようにするといいですよね。

例えば

会社の体制が変わらず異動願いを出しても叶わない!
→これまでは○○で頑張ってきましたが、その実績を活かして前からやってみたかった○○という新しい仕事に挑戦したいという気持ちになりました。

人間関係に疲れた・・・
→これまでの仕事はチームワークが必要で、自分なりに○○を心がけてきました。そして更にひとつのプロジェクトに関して協力してやっていく仕事に興味が湧き、退職を決意しました。

など。

会社への不満、現状への不満というのは、本当は「こうありたい」と思っていることの表れの場合もあるのです。

自分のありたい姿や働き方があるから、不満を感じているわけで、そのあたりを自分で見つめたり、キャリアコンサルティングを受けることで明確にし、ポジティブな言語化をしていくと転職の理由は消して後ろ向きではなく、ステップアップのため、スキルアップのため、新しいチャレンジのためだと自己認識できるようになります。

例えば、起業する、フリーランスで働くという選択肢もあります。

その場合であっても現状に対する不満も前向きに言い換えることによって起業へ向かうパワーに変えることが出来るようになります。
※この話は長くなってしまいそうなのでまたの機会に。

キャリアコンサルティングは、単なる職業紹介・職業(就職)相談ではありません。

自分の働き方や自分の軸を見つめ直し、仕事に関する悩みや方向性をしっかりと洗い出し、見つめていくことで自分の今や未来を見つめることが出来るようになるのです。

プロフィールコーチング®では、あなたのプロフィールを振り返り、言語化することで自分自身の本質や強み、軸を価値にして魅力として表現できるようなお手伝いもさせていただいています。

履歴書や職務経歴書の添削も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

===

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です