人の話を聞くときに参考にしたいインタビューのコツ

人が気持ちよく話してくれるには、聞き方が当然ですが重要です。

でもそれを教えてくれることは学校ではあまりないですね。

私がコーチングやカウンセリングを学んで、人に自分の話を無条件に聞いてもらえる心地よさや安ど感を味わい、やはり話すことはとても良いものだと感じたものです。

でも、誰もが傾聴や的確な質問を的確なタイミングでするというのは、それなりにトレーニングが必要。

そんなことを考えていた時に、こんな記事に出会いました。

詳しい記事はこちらです。

インタビューのコツ、話を聞く際に参考になりそうですよね。

立教大学の中原先生のお話はとても参考になります。

そしてストーリーは時系列を意識していくとつながりやすく、後でまとめるときにも役に立つので、時系列を整理しておくのもおススメです。

聴き方ひとつで話の展開も変わりますよね。

ポイントを押さえたうえで、例えば雑誌の対談やテレビのインタビューなどを見て、どんな風に話が展開していくのかを参考にしてみると、このアナウンサーや聞き手はこういう感じなのか~、私だったらこう質問するかも!などと思いながらチェックするのも勉強になると思います。

私もこれからも聞く、聴くスキルを日々磨いていきたいと思っているところです。

そして適宜自己流になっていかないよう、原点に返る必要性も感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です